手軽なホームページ制作『テンプレッコ』

インタビュー

【好きなことを仕事にする vol.01】算命学占い師 「根本 沙璃」 さんのお話

Pocket

根本沙璃

こんにちは。
ビールをこよなく愛するテンプレッコ主宰、すんごいWebデザイナーのトミー智子です。「好きを仕事にしたほうが人生がより楽しくなるよ」という言葉を最近よく耳にするようになりました。でも逆もまた然りで・そうは思っていても怖さや不安が多くてなかなか行動ができない。
・周りが反対するから出来ない。
・そもそも自分の好きが見つからない。
・好きを仕事にするやり方がわからない。などと、躊躇している方や悩んでいる方も多く見受けられます。私自身が”好き”を仕事にしているので、楽しさや怖さの両方を理解することが出来ますが、一度きりの人生だからこそ自分の「好き」があるのであればそれを仕事にしてイキイキ、ワクワクして日々を過ごして欲しいなと思います。その思いを沢山の方にも共有出来たらいいなと思い、「様々な業種で、好きを仕事にし活躍している100名に”成功への道”」をインタビューをすることを始めました!自分の「好き」を仕事にしたい方、独立を考えている方、独立したけども伸び悩んでいる方々に少しでもタメになったり勇気付けやヒントになりますように。さてお一人目は、この方!

根本沙璃
  • 株式会社 リトルトゥリー 代表取締役 根本沙璃 さん
  • 職業:算命学占い師
  • 独立時期:2010年8月

《算命学鑑定による実績》
・鑑定者数のべ5,000人
・独身者のご成婚
・離婚経験者の再婚ご成婚
・個人事業者独立開業
・希望企業への転職成立
・各種ファッション雑誌やテレビ番組
・携帯サイトへの心理テスト作成《講座、研修、セミナー実績》
・企業研修会社にて、1,000名以上の社員育成やメンタルサポートに従事
・算命学講座講師
・心理学講座講師
・コミュニケーション講座講師
・都内看護学校講師ホームページ
http://www.littletree-counseling.comブログ
https://ameblo.jp/littletree-sali/

自己紹介

ーーお仕事内容を教えてください

最近の主な活動は、心理学、運命学、スピリチュアルの分野の講座をしています。
ベージック、アドバンス、プロフェッショナルとレベルアップしていけるような構成をつくっています。他には年に2、3回セミナーを行っています。受講者さんは最近経営者の方が増えてきて、医療従事者の方や看護師さんあとは会社員の方など様々。
心の成長をしたい、人間的に豊かになりたい、自分の可能性を増やしたい、自分の使命を見つけたいという想いを抱えている方が多いですよ。根本沙璃

独立するまでの経緯

ーー前職は、占い関係のお仕事だったんですか?

占いもやってましたよ。
2003年に心理カウンセリングの仕事をはじめ、2005年あたりから運命学の鑑定の仕事を始めました。その時は拠点が都内や埼玉でした。知り合いの方が運営しているイベントに声をかけてもらい鑑定させてもらっていましたね。
それをから5年経って地元の成田で完全に一人で独立しました。

ーーなぜ独立しようと思ったのですか?

独立の理由は、地元の成田で動きたくなったから。
お金をもっと稼ぎたい!好きな仕事で身を立てたい!と思ったことが一番大きいかな。そして、占いで本質的に自分のことを知れば知るほど独立するしか生きる道はないかと。
なぜなら私の場合、社会不適合者で、人に使われるくらいなら餓死したほうがましだと思ってるんで 笑。

独立当初のお話

根本沙璃

ーー独立当初の集客、宣伝はどのように行いましたか?

成田の知り合いも少なく、お客さんを広げていくのが0ベースから始まりました。独立当初は本当に資金がなかったので、中学生の同級生に安くホームページもつくってもらいました。
そこからお客さんが三ヶ月に一回くらいの来るか来ないかくらい 笑。もともとパソコン音痴で、今でもインターネットも苦手なのですが、それでも見よう見まねでワードでA5サイズのチラシ作って、生まれた月別の運勢占いを書いてで2,000枚印刷して近所にポスティングもしてましたよ。今から思えば、原始的でしょ 笑。配ったチラシからどのくらいホームページにアクセスがあるかチェックしたところ、2人くらいしかいなかったです。2/2000だから、0.001みたいな・・・苦笑。そのほかにも名刺とかショップカードを作って、異業種交流会で出会った美容院とか飲食店のオーナーさんにお願いして、店頭で置かせてもらいました。
そのかいあって、独立して1年後くらいからようやくお申込みしてくれる方がチラホラと現れ始めました。

ーーぶっちゃけその当時の売上はどのくらいでしたか?

最初の一年は売上ほぼ0でした 笑。
貯金通帳が2,000円までいきました。さすがにそこまでいくと開き直りますよね。

ーー私と一緒ですね!独立当初は、家賃払えないや~ もう怒られてもいいや~ ガスって何ヶ月支払わないといつ止まるんだろうとか~とか ちょっとビビりながらもワクワクしてました 笑

さすがに私はそこまで開き直れなかった 爆笑。
結婚していたから、2年位は夫の経済的応援の元に生活していました。
そうは言っても、最低いくらお金を入れるというルールを自分の中で作っていましたので、日雇いの工場バイトに行こうと思ったりもありましたよ・・・苦笑。結局は行かずになんとか回りましたけどね。

ーーよく心折れずに諦めなかったですね

そもそも諦めるという選択肢がなかったですよ。雇われるくらいなら餓死したほうがましだと思っていたし、これでやっていくしかないと思っていた。根拠なくやっていけるに違いないという思いがありました。あとは夫の励ましが大きかったです。
周囲の人の応援に支えられてやってこれたと思っています。

インターネットへの挑戦

ーーそんな状況から、どういったきっかけで集客できるようになったんですか?

「やっぱりインターネットだ。そうしないとお客さんは来ない」と腹をくくりました。
ブログは開業当初から書いてましたけど、もっと本腰入れてお客様とのご縁をネットから繋げられるよう切り替えたことが大きいです。

ーー具体的にどんなことをされたのですか?

・ブログ
・メルマガ
・ホームページリニューアル

です。

ーーその中で1番集客があるのはどこからですか?

今はメルマガからの集客が95%です。
それでも何のためにブログを書いているかというと、すべてメルマガに登録してもらって、深い信頼関係を作るためなんです。

メルマガでブレイクスルー

ーー集客率95%のメルマガが育つまでが気になります!

メルマガを育てるまでの期間は強いて言うなら1年です。ただ、実は初めた当初と集客率は変わらないんですよ。売上がほぼ0の状態だった時の売り上げは、月2、3万。多くて5万くらい。
その頃にコンサルタントをつけてみたらメルマガを勧めてもらい、それを愚直に実行しました。
そしたらその三ヶ月後に売上が17万になりました!その時点では読者さんが300人だったんですけど、300人でも登録までしているから結構濃いファンなんですよ。濃いファンが300人もいれば、家族を養えるくらいの集客は叶えられるというのをある人から聞いて、その話を信じて週一ペースで配信して徐々に伸びていったという感じです。全然少ないほうだと思うんですけど、今読者は6000人くらいになりました。

ーーなぜメルマガは週1回にされたのですか?

例えばサザエさんの放送って毎週決まっているじゃないですか。
あれを楽しみにしている人は毎週よる7時になるとテレビの前に行くでしょ。
1週間に1回存在に触れるとその人のことを忘れないんですって。だから特にメルマガを開設してからは、1週間に1回を最初の1年は徹底してやりました。

根本沙璃

ーーへえええあああああ~!本当すごいですー!!!私できないかも・・・笑

でもね、2000枚のポスティングより全然楽でしたよ 笑。ポスティングはインクや用紙の金額や配る手間もかかるけど、メルマガは月3,000円程払うだけで、必要とする人だけに直接配信してくれるんです。
そう考えると、最高じゃないですか!ブログも毎日更新を心がけています。
初期はとにかく専門的な話、役に立つ話を重視して書いていました。
占い師としての専門性をみせて、読んだ人が気持ちが軽くなるとか、楽になれる、元気になれるよう意識した内容です。
最近はそのベースは変わらないけど、もう少しプライベートネタの記事を書くようにしています。

ーーいやあ、本当にコツコツとやられてきたんですね。

でもほんとうに継続するかしないかでしかないですね。つくづくそう思います。

独立してから一番大変だった出来事

根本沙璃

ーー独立してから一番大変だった出来事とかなにかありますか?

一番の大きい出来事といえば、詐欺みたいな通信会社に引っかかって、100万くらい損害だしたことです 笑。「インターネットのスピードもっと早くしたくないですか?」っていう見るからに怪しい電話のキャッチセールスにまんまとひかかってしまったんです。その頃はいろんな要素が重なって、不安定になっている時期で、なぜかうっかり明日来てくださいとアポをいれ・・・
その場でよく内容も読まずに契約しちゃって、そこの契約金が5年契約でなんと100万でした 苦笑。しかも途中で解約しようものなら、更に違約金を支払うことになっていて・・・
今はそれがあと1年半くらい残っています。これは自分への戒めとして毎月引き落としてもらってますよ 笑。

ーーどうして引っかかってしまったんですかね?

今考えると、引っかかってしまった要因はいわゆる「自惚れ」です。

ーー自惚れってどういうことですか???

気がついたら自分でも想像もつかなかった年間の売上が上がっていたんですよ。いつのまにかこんなに稼げるようになってる俺様な気持ちがあって・・・
そこの隙間に上手く入られてしまいましたね。
もともとは自分が人間関係で苦しんで生きづらさを抱えていて、心理学と出会ったことで人生が好転した経験があったんです。
だからこそ前のわたしと同じような人達のお役に立てるよう、こんな道もありますよというひとつの道標になれるよう仕事としてはじめたはずなのに、いつのまにか売上金額のほうが自分の目的になっていたんですよ。その詐欺会社のおかげで自分の方向性が間違っていたということを教えてもらいました。
でもこれは本当にいい経験でした。今では講座の際のネタにしてます 笑。占い師を始めた頃の先輩が、すごく自分に負荷をかけたり無理をしたり、見えないところで悪いことをしていたり、自然界の流れに外れない生き方をしていれば自然界や宇宙の法則が働いて、その人が生きていくのに必要な豊かさは必ず与えられるっていうことを言ってくれたんです。よっぽど変な道理から外れるようなことさえしていなければ、生きていくのに必要なものは与えてもらえるんだと思えると結構強いですよね。
この言葉はかなり支えになりました。人生ってピンチのときにそういうのを救ってくれるキーマンが現れる気がします。
詐欺師みたいなのも現れるけど、それも逆の学びをみせてくれる立役者。
痛い目にあったことで次に同じ状況になった時被害が小さくてすむし避けられる。
何か出来事が起きることによって自分の運のリズムの底上げがされているんですよ。

独立を考えている方へメッセージ

ーー沙漓さんにとって、独立って良いものですか?

独立って、本当にいいものです。
もちろんリスクもあるけど、自立してよかったと思います。
自由と責任をセットで引き受けることができるのが、一番の魅力だと思っています。
勤めていたときのように枠や上限がない今は生きているのが本当に楽しい!
会社員時代は体は生きているけど心が死んでいる状態でしたから。独立を迷っている人は、独立することのメリット・デメリットを自分なりにピックアップすればいいと思います。
雇用されていることでのメリット・デメリットも必ずあるので、それをみくらべてなにをファースト・プライオリティーにするか選べば自分がどっちに進むのがベターかをちゃんと自分で考えられるのではないかと思います。

ーー逆に独立が向いてない人ってどんな人だと思います?

・自分で考えることを放棄している人
・値切る人
・人の時間を命だとわからない人
ホリエモンこと堀江貴文さんと、キングコングの西野亮廣さんの対談本、「バカとつき合うな」にも書いてありました。この本は痛快でおすすめです 笑。

ーーこれから独立を考えている方へメッセージをお願いします

自分らしい人生を全うしたいという気持ちや、独立したいという気持ちを持っている人はその思いを大事にしてほしいです。人によっては、独立することで自分の存在価値が得られると思っていて独立する人がいるけどそれは違う気がします。仕事を通じて、そのサービスを買った人がどうなるといいとか、世の中がよくなればいいとかに視点を当てずに、ただ自分が経営者です社長ですという肩書をもてることで、すごいとかキラキラしてるーと言われることに憧れているのであればもう一度よく考えてみてほしいです。伝えたいことを3つにまとめるとこんな感じになります。
1)とにかく自分を信じて継続すること。
2)見えないところに目を向ける。
3)お客さんは、来るもの選んで去るもの追わず。

ーー2)の見えないところに目を向けるというのは?

華やかさ、豊かさの裏には逆の要素があるということを知っておこうということです。
自分の目に入っている一歩裏側のところに目を向けてみてほしいです。売れているひとはすごい楽してざくざく入っているイメージがあったり、占い師は特に経費0でがっぽり稼げると思い込んでいるひとが多いんです。必ず例外なしに成功している方たちはかなり努力していますし、私も家一軒建てるくらいの勉強代を自分に費やしてきましたから。

根本沙璃

今後の目標

ーー今後の目標や野望を教えてください

チームを作ることです。会社は夫と2人でやっているけど、長いおつきあいをしている受講者さんたちと一緒に豊かさのスパイラルを起こしていくチームを作っていきたいなと思います。それぞれの特技や得意なことは必ずあるから、そこをお互いが持ち寄せ合って自分たちも、関わる人も喜んで、世の中が良くなる形になればいいなと思います。

ーーとても実のあるお話、ありがとうございました!みなさんの勇気とパワーに繋がると思います!

Pocket

« »