手軽なホームページ制作『テンプレッコ』

HP制作 初めての方

集客できない残念なホームページの 「4つの特徴」

Pocket

なつこ

わんこ先生。こんにちは!
あのあとHP制作について色々調べてみました。
ホームページ制作ってサーバーやドメイン登録が必要なんですか?
制作会社もピンからきりまであって制作費や運営システムも様々。素人にはわからない単語が沢山でてき・・・。頭が混乱しそうです。
かといって、せっかくホームページを作るのだから失敗したくないし・・・
わんこ先生、助けてください〜〜。

わんこ先生

おおっっ!
なっちゃん今日はえらく混乱しているようだね。
ちゃんと自分で調べるようになって偉いワン!
いかにもホームページを持つには、サーバーとドメインが必要じゃがこれは後ほど説明するワンね。
先に、ホームページ制作をして失敗してしまった例についてお話ししよう!
「失敗」=「思ったいたような結果が出ない」と定義するワン。
そもそも、人間がホームページをつくる最大の理由は、売り上げを上げたいのじゃろう。
せっかくお金をかけてホームページを作ったとしても売り上げが伸びなければ意味がないからのぅ。
そこでじゃ、「思った結果が出ない」人間には、ある特徴があるということがわかったワン。これはとても重要なことだから良く聞いてほしいワン。

1.ホームページを上手く活用出来ていない


ホームページを上手く活用出来ていない

2000年当初は、とりあえずホームページを作れば売り上げが上がる!傾向にありましたが、今の時代はホームページはあって当たり前。お手軽価格でホームページ制作する制作会社や、専門知識がなくてもご自身で無料でサイトを作れるサービスも増えてきました。何となくホームページの必要性を感じ、友人知人に安くホームページを制作してもらい【ひとまずホームページを公開することだけが目的】となってしまっているケースはよくみかけます。ホームページは公開しただけではほとんど意味がありません。この情報があふれた世の中の数万とあるホームページの中から【自分のホームページを見てもらう】ことがなければ、あっという間に情報の海に沈んでしまうのです。『ただなんとなく』というようなあいまいなプランで制作したホームページは残念ながら、売上や集客などの結果に結びつかないのがほとんどです。そうならない為にまず、ホームページの目的を明確にしておくことが重要です。決めた目的に沿ってホームページ制作を行い、運営していくことでうまくホームページを有効活用することができるのです。

2.ターゲットが絞れていない

ターゲットが絞れていない

自分が「本当に来て欲しい方」「本当に届けたい方」と出会うためには、ターゲット設定することが大事です。ターゲット設定とは、年齢・性別、職種、年収、未婚、既婚、シングルマザー、子持ち、キャリアウーマンなど細かいところまで設定していくこと。
そうすることで、ターゲットの行動パターンや生活が読め、どんなフレーズが響くのかなどが考えられるようになってきます。
ターゲットに向けたキャッチコピーも浮かんできますよ!

3.SEO対策がしていない

SEO対策がしていない

ターゲットが絞れたら、SEO対策は必須です。「本当に来て欲しい方」「本当に届けたい方」に出会える確率をあげていきましょう!
ターゲットはどんな事で悩みどんなことを検索しているのかな…?ターゲット目線になって検索キーワードを探してみましょう。
(具体的なやり方は、テンプレッコのSEO対策セミナー 2h 20,000円(税別)を受講をオススメです。)

4.更新していない

更新していない

ホームーページは、ネット上のお店です。更新されていないホームページはユーザーを一気に不安にさせてしまします。何年も更新されていないホームページを見て、安心できるサービスや商品を提供してくれそう、とは思えないですよね。問い合わせしてもきちんと対応してくれないような気がしますし、このお店、サービスは本当に大丈夫?まだやっているの?などといった不安ばかりで、安心して注文や取引をすることもできません。また、更新しないことでYahoo!やGoogleの検索順位が下がってしまいます。Yahoo!やGoogleなどの検索エンジンは、更新がされておらず新しい情報が存在しないホームページに低評価を下します。せっかく作ったホームページが更新しないだけで順位がさがるというのは非常にもったいないですよね。熱心に更新していけば、検索順位の向上やアクセスアップ、ユーザーの信頼も見込めますので、ホームページは定期的に更新していきましょう。

なつこ

なるほど〜。
そういえば、友達がWebデザイナーの知り合いに安く制作してもらったけど全然お問い合わせがないって言っていた意味が解りました!
今の時代は、ただホームページを公開するだけじゃダメなのですね。

わんこ先生

なっちゃん、時代はどんどん進化しているワンよ。
ホームページ制作をする場合は、まず最初に企画書をつくることじゃ。①ホームページの目的を決める。(何のためのホームページなのか?)
②ターゲットを定める。(年齢/地域/職業)
③自社の売りや強みをまとめる。(どんなことができるのか、どんな人を助けられるのか)
④コンセプト
⑤キャッチコピー
以上の事をまとめていくと「ホームページの全体層」が見えてくるワン。
専門家(Web制作会社)と話をするのにもスムーズにいくしのぅ。

なつこ

わかりました!
企画書をつくって見ます♪
う〜〜〜〜ん。でも、Web制作会社が色々あってどこが良いのかよく解らないんですよね・・・。
無料で自分で制作するサービスもあるし。
わんこ先生、どっちが良いと思いますか?

わんこ先生

ワンッ ワンッ ワンッ!
なっちゃん、やる気があってよいワン!
そうじゃのう、次回は自分で制作するサービスのメリットとデメリットをお話ししようかワン。

なつこ

わんこ先生、ありがとうございます♪楽しみにしてます♪
(犬なのにすごく知識があるところがとっても魅力的だわ♡)

Pocket

« »